« 新幹線に乗れる硬券(その9)(大井川鐵道・家山駅1) | トップページ | 新幹線に乗れる常備軟券(その2)備中川面駅 »

2012年6月30日 (土)

新幹線に乗れる常備軟券(その1)(鬼無駅)

長らく更新せず、失礼しました。
 つい最近、非常に名前の似ているブログを見つけましたので、新参者の当ブログの名前を変更させていただきます。
 さて、新幹線に乗れるシリーズです。既報ですが、常備軟券をご紹介します。予讃線鬼無駅の鬼無→大阪市内です。
Photo_3Photo_5
経由は(備讃・新幹線)です。「備讃」はちょっと略しすぎなような気がします。常備券で印刷スペースも十分に有りますから、せめて「本四備讃」と書いて欲しいと思います。裏面は、補片の版をそのまま流用している様で、関係ない都区内などの大都市制度の注意事項も書いてあります。
自由席特急券の設備も当然あるわけで、以下の通りです。
Photo_6
こちらは、オーソドックスなクーポン券サイズです。この補片サイズ常備軟券とクーポン券サイズ自由席特急券は、軟券としては最強の組み合わせだと自分は思っています。











« 新幹線に乗れる硬券(その9)(大井川鐵道・家山駅1) | トップページ | 新幹線に乗れる常備軟券(その2)備中川面駅 »

新幹線に乗れる・・・」カテゴリの記事

JR四国 常備券・補充券」カテゴリの記事

コメント

昨日鬼無で大阪市内ゆきの軟券を購入したのですが経由表記が

まつ線のみとなってしまっていました。

ひみつさま
コメントありがとうございます。
経由表記が変更されていましたか。
途中下車できる乗車券ですし、複数の経路がありますから混乱の元かと思いますが、新幹線以外の経路は一般的ではないので問題ないのでしょうね。。。
また、鬼無を訪問する理由ができました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583644/55088340

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線に乗れる常備軟券(その1)(鬼無駅):

« 新幹線に乗れる硬券(その9)(大井川鐵道・家山駅1) | トップページ | 新幹線に乗れる常備軟券(その2)備中川面駅 »